客室乗務員がリアルな労働環境を告白

どこか旅行に行く場合、空港に行く前に情報を得ることは大切です。客室乗務員は、頻繁に旅行に行くお客様や旅行初心者の家族の習慣などについて良く知っています。客室乗務員を不快にさせる多くの状況が存在していますが、客室乗務員はその状況に耐え苦笑いするだけです。しかし、その笑顔の裏に隠されていることを理解すれば、あなたは驚くでしょう。

必要があれば無視します

Advertisements
Advertisements

次に飛行機に乗る機会があれば、お酒を飲みたいと考えるかもしれません。しかし、客室乗務員が乗客を酔っ払わせることは違法であります。実を言うと、機内で酔っ払うことは違法なのです。

法律を違反した場合、2年の判決を受けることになります。しかし次のように考えて見てください。地上で飲むよりも、機内でアルコールを飲む方が影響は強く出ます。これは、気圧に関係します。

Advertisements