客室乗務員がリアルな労働環境を告白

Advertisements
Advertisements

客室乗務員は裸足で歩き回る乗客を嫌がります

2時間以上のフライトに乗る居心地の悪さには誰もが納得するでしょう。多くの時間、靴を脱ぐ乗客を目にします。中には、そのまま裸足で機内を歩き回る乗客までいますよね!

これは居心地良くしているようですが、実はかなり汚いことです。客室乗務員たちは、機内の床が不潔であることをよく知っています。多くの事故が機内で起きています。それらの事故は掃除されたかもしれませんが、あなたが望むほど衛生的ではないのです。また、掃除用具も機内では限られています。

Advertisements
Advertisements