客室乗務員がリアルな労働環境を告白

Advertisements
Advertisements

仕事を得るのは簡単ではありません

2010年には、デルタ航空会社の採用率よりハーバード大学の入学率の方が高いことがありました。そのため、客室乗務員を目指すのであれば、競争率はかなり高いものです。

2010年、デルタ航空会社は、1,000人の採用を発表しました。そこで申込者は、100,000人となりました。たった4%のみがインタビューにたどり着きました。客室乗務員はかなり労力を要する仕事です。しかし、初任給はかなり低いところからスタートします。(年収$18,000〜)しかし、あなたが素晴らしいカスタマーサービススキルを持っているのであれば、客室乗務員を目指してください!もちろん、バイリンガルもこの仕事で役立ちます。

Advertisements
Advertisements