客室乗務員がリアルな労働環境を告白

Advertisements
Advertisements

パイロットも睡眠が必要です

仕事中、昼寝できるなんて素晴らしいと思いませんか?適切な教育を受け、ある程度の時間を家族と離れられる寛大さがあれば、パイロットになることを志してみてはいかがでしょうか。

特に、飛行機は長時間の運転となります。離陸と着陸の際に、パイロットが必要です。客室乗務員に尋ねると、客室乗務員はパイロットが起きて仕事をしていると言うでしょう。プロフェッショナルに生きなければなりません!

Advertisements
Advertisements