客室乗務員がリアルな労働環境を告白

Advertisements
Advertisements
客室乗務員の仕事は誰もに向く職業ではありませんロシア・ウラジオストック 2018年9月12日 (撮影:Vladimir SmirnovTASS via Getty Images)

 

客室乗務員は様々な場所に訪れる素晴らしい職業と思われるかもしれません。しかし、常に楽しい仕事というわけではないのです。地上では、多くの人々が客室乗務員の仕事をグラモラスな仕事だと考えています。しかし、機内では客室乗務員がウェイトレスだと軽視されているのです。

客室乗務員の仕事は厳しいものです。常に時差ボケになりながら、仕事のために飛行機に乗り続けます。頻繁に朝4時に電話が鳴り、休暇の時期には仕事を入れられます。そのため、家族と長い時間離れ離れになることも多いです。

Advertisements
Advertisements