客室乗務員がリアルな労働環境を告白

Advertisements
Advertisements

食べ物も微妙です

じっくり考えたいかもしれない項目が、機内食です。長時間のフライトでは、機内食が通常提供されます。機内食はかなりバランスの良いもののように見えますが、これらの栄養素はかなり衝撃的なものです。

機内食には、塩、砂糖、糖質、そしてシンプルな炭水化物によって乗客のお腹を充します。しかし、機内食には栄養素がないのです。長距離のフライト中にお腹を空かせていた場合、機内食は助けになるでしょう。しかし、栄養素について考えると次回は自分自身で食事を用意したいと思うかもしれません。

Advertisements
Advertisements