• in

    世界のスポーツ業界を大いに賑わせている、30人の女性アスリート

    世界中の女性の多くが、様々なスポーツの分野で実に目覚ましい活躍を見せています。彼女たちの舞台は、総合格闘技の八角形のステージからテニスコートまで幅広く、特にこの記事で紹介する30人の女性アスリートたちは、間違いなく世界中のメディアを賑わせ続けています。彼女たちはその類まれなる身体能力を活かして、最高のパフォーマンスを披露し続けており、印象的なカリスマ性の魅力を振りまきながら、世界中の人々を熱狂し続けているのです。

    またこれらの女性たちは、大舞台における強靭な精神力を維持する能力をも兼ね備えており、次の世代の女性アスリート達を鼓舞する存在であることは間違いありません。私たちは、複数のスポーツ種目で活躍する、世界中のクールな女性達の姿を見ることができます。女性の持つ可能性の深さを再認識するためにも、これらの燃えるような才能を秘めた女性たちの存在は、常に注目しておく価値があるでしょう。

  • in

    30年間行方不明だったペットのカメが、屋根裏部屋から見つかるなんて…!

    しっかり閉まっている

    それは、今まで開かれたことのない部屋でした。その強烈な匂いで、すべての兄弟を遠ざけていたのです。彼らが大人になるまで、ドアはしっかりとロックされたままでした。彼らが思い出すことができる限り、そのドアは閉鎖されていました。それについて知っていたのは、彼らが子供の頃にそこに保管していたものが積み重なっているということだけでした。しかしそこに、彼らがまだ知らなかった何か他のものがあったのです。

    わずか30年後、兄弟たちはこの部屋に入ることを余儀なくされたと感じました。そこで彼らは、衝撃的な何かを発見しました。誰もそのようなことが可能だとは思っていなかったでしょう。彼らはもはや、ぬいぐるみを持って家の中を走り回っている小さな子供たちではありません。今や立派な大人でした。しかし、30年近く経った後、彼らは部屋の中でまったく異なる現実に遭遇したのです。

  • in

    目を逸らすことができないほどひどい!女性アスリートの大きな失敗集

    多くのアスリートが完璧を目指して努力していますが、実際にその目標を達成できる人は誰もいません。誰もが恥ずかしい瞬間を経験するものです。どんなにアスリートが練習しても、事故は起こります。そして、その瞬間がカメラに捕らえられるのは最悪です。この記事では、女性アスリートをフィーチャーした最も大きな失敗を紹介します。

    落ちる美しさ

    エレガントで美しい衣装を身につけ、落ち着いた表情を見せていた米国のスケーターであるグレイシー・ゴールドは、2014年の冬季オリンピックで観衆の期待に応えることができませんでした。転倒により、グレイシーは大会で4位になり、1936年以来、米国は初めてこの競技でメダルを逃したことになりました。これは、どんなに練習してもうまくいかない可能性があることを示しています。

    この大会でトップに立つことになったのは、ロシアの17歳のアデリナ・ソトニコワとなりました。その後グレイシー・ゴールドは大きな挫折に見舞われました。彼女は自信を持っていて、彼女を応援してくれている人々を失望させたくなかったのです。彼女の将来の幸運を祈っています!

  • in

    頭をかいて「なぜ?」と聞かれるような役に立たないアイテム。

    どこにもつながることがない階段や、歩き回れる門などを見ると、作者が何を考えているのか不思議に思うこともありますよね。まあ、実際のところ、そのようなものの意味は何もありません!おそらく、人々は退屈から、または他の人から注目を集めるために、無意味なものを作り出すのでしょう。この世界には確かな目的がないものがいくつかあります。その作者は、人々の頭を悩ませることにより喜びでいっぱいなのでしょう!

    このフォークをどのように使用するのでしょう?

    フォークは、食べ物をより簡単に、そしてよりきれいに食べることを可能にしてくれるはずです。一方、このフォークは、食べる人をまるで嘲笑うかのように、食べ物の乗せ方は言うまでもなく、どのように持ち上げるのかも分かりません。これは、雨の中からやって来てスパゲッティを食べる準備ができている空腹の人を困らせる大きな方法です。このフォークで食べ物を拾おうとする人の顔が怒りで真っ赤になっても無理はないでしょう。

    この薄っぺらなチェーンが良いデザインだと思ったのは誰でしょう?そして、誰がこのフォークで食べ物を持ち上げることができるのでしょうか?このチェーンフォークは、適切な場所、適切なタイミング、適切な頭脳を持ち合わせていない限りは、私たちの生活がいかに不正確であったかを人間に示すための数多くの方法の1つにすぎません。

  • in

    もっと早く知っていれば良かった!過酸化水素を使った便利テク

    多くの人々にとって過酸化水素は、子供の頃切り傷に塗って刺すような痛みを引き起こした、泡立つ液体としてのイメージしかないでしょう。しかし実は過酸化水素は、漂白剤、抗菌剤、防腐剤としても機能するのです。あなたの家にある、手つかずのボトルでできることがたくさんあるのです。その効果にあなたは驚くことでしょう…

    過酸化水素は比較的安全なので、歯を白くしたり、耳をきれいにしたり、肌をケアしたりするのに使用することができます。正しく使用する方法を知っていれば、過酸化水素だけで家全体をきれいにすることもできます。この記事では最高の過酸化水素を使ったテクニックをいくつか紹介します。

  • in

    小さな小屋を居心地の良い家族のための家に変えた女性 – その室内を見てみましょう!

    外から見ても、ジョリ・ウィルキンソンの家が、道具や芝刈り機を保管するために購入するようなものではないことは明らかです。それでも、その内部が実際にどれほど素晴らしいかについては、おそらく予想できないでしょう。この若いお母さんと彼女の夫は、木の殻を美しい家族の家に変えたようなものです。その変貌ぶりは、あなたのDIY欲を刺激するかもしれません。

    ジョリと夫のゲージは、この牧歌的な空間に幼い息子のカッシュと一緒に住んでいます。小さな小屋にいると聞くと3人で住むというのはかなり窮屈に聞こえますよね?しかし、彼らは2018年の初めからそこに住んでいていて、巨大な家は必要ないことを証明しています。しかし、正確にどれくらいの大きさなのでしょうか?

  • in

    科学者たちが、バミューダトライアングルの理論を決定付けるかもしれない証拠を見つける

    バミューダトライアングルが「悪魔のトライアングル」としても知られているのには理由があります。過去200年間で、大西洋のこの未決定の領域を横断しようとした数十の船と飛行機が姿を消したのです。

    そして、そのほとんどすべてのケースにおいて、船や飛行機に何が起こったのかを正確に知る人は誰もません…それでも、これらの不思議な出来事について何らかの論理的な説明が必要なのは間違いありません。さて、イギリスのサウサンプトン大学の研究者が、その答えを見つけたと信じているようです…

  • in

    専門家が警告する、2021年に購入を避けるべき車とは?

    車を買い替える時期が来たら、長持ちして、購入を誇りに思えるような車を選ぶことが重要です。せっかく購入しても、できるだけ早く手放したいと思ってしまうのは悲しいことです。

    しかし、大手自動車会社は毎年広告に数十億ドルを費やし、実際どの車が最良の投資であるかを知るのは難しいことがあります。私たちは皆、夢の車を運転したいと思っていますが、時間の経過とともに対処しなければならないメンテナンスや作業も重要であることを忘れてはなりません。

  • in

    バーガーキングのトイレに捨てられた赤ちゃんと母親が、27年後に再会する

    奇妙な雑音

    ペンシルバニア州アレンタウンにあるバーガーキングのトイレから、何か独特の異音が聞こえてきたとき、この有名なファーストフードチェーンで働いていた従業員は驚きを隠せませんでした。その声は、まさしく生後間もない赤ちゃんの泣き声だったのです。しかし、なぜ赤ちゃんが1人でトイレで泣いていたのでしょうか?誰かが赤ちゃんを連れて一緒にトイレに入っているのでしょうか。それとも、誰かが赤ちゃんを棄てたのでしょうか?

    鳴き声を聞いた従業員はトイレに行くと、セーターに包まれた小さな赤ちゃんが棄てられている現場を目撃しました。その赤ちゃんは生後わずか3時間しか経っていなかったものの、彼はすでに、この世界で一人ぼっちだったのです。発見者である従業員は、赤ちゃんの姿を見た瞬間、混乱や悲しみなど、様々な感情が去来しました。また赤ちゃんの周辺に、親と思わしき人物は見当たりませんでした。なぜ、誰かが小さな赤ちゃんをこんな場所に棄てたのでしょうか?

  • in

    アザラシが何をしているのか見当のつかなかったダイバーが、突然何かに腕を掴まれる

    ダイビングに出かけるとき、海の下の世界で遭遇するかもしれない、様々な生き物や環境がどのようなものであるのか、確実なことを想像することはできません。ある日のいつもと同じようなダイビングが、信じられないほど珍しい野生生物を目撃することになるのか、もしくは埋もれた宝物を発見することになるのかは、誰にもわからないのです。

    このダイバーは、まったく何もわからない状態で大きな驚きに直面していました。グレイソンと彼のダイビングパートナーは、その運命の日のダイビング遠征中、海の中で独特な何かを見ました。彼らは古代の残骸や隠された財宝を求めていたのではなく、もっと平凡なものを求めていました…しかし、何を見たのでしょうか?

  • in

    失踪してから95年後に発見された「幽霊船」が研究者を動揺させる

    100年前はGPSやレーダーがなく、一度行方不明になったものは行方不明のままということもしばしばありました。記録によると、多くの船、飛行機、車が姿を消し、痕跡を残さずにその謎は解明されていないままだということです。しかし、1925年に行方不明になったある1隻の船は、ほぼ100年間失踪した後に発見されたのです。

    火山にちなんで名付けられたこの不運な空母は、サウスカロライナ州チャールストンから出て、キューバのハバナで下船する予定でした。大量の貨物に加えて、32人の乗組員が船に乗っていました。多くの人がこの船の失踪に当惑しましたが、その背後にある現実は当初の謎よりもはるかに奇妙です。 8月5日、この船はハバナに停泊する予定でした。しかしそれは決して現れず、誰も連絡すら受けなかったのです。

  • in

    14歳で行方不明になってから20年、ついに発見された女性はスペイン語を話し、母親になっていた

    親として、ある日目を覚ましたら子供が行方不明になっていたというのは最悪の悪夢でしょう。その、想像を絶する苦痛を経験したいと思う人は誰もいません。しかし、悲しいことにこれはしばしば起こることで、そのような親はいつの日か子供が戻ってくることに期待して、そのためにできることは何でもしようとします。

    20年間、シンシア・ハーグはまさにそれを経験しました。彼女は、子供がいつか戻ってくると信じて、ボルチモアにある彼女の家をずっと離れないことに決めました。しかし、14歳のクリスタル・ハーグは跡形もなく姿を消し、帰ってくることはありませんでした。そして20年が経過するのです…

Load More
Congratulations. You've reached the end of the internet.