• in

    数年前に撮影することは不可能だったドローンの写真

    世界は絶えず変化しており、かつてないほど速い速度で変化しています!この変化は、主にハイテクで強力なコンピューターや携帯電話などのガジェットによるものです。これらのガジェットは日々、小型化、高速化しており、ここ数十年の間、私たちが使用しているテクノロジーです。しかし、近年、消費者は新しい形式のテクノロジーを利用できるようになりました。これにより、新しい視点が生まれました。はい。そのテクノロジーの正体とは、もちろんドローンです。

    ドローンを使用すると、パイロット用のみに導入されていた鳥瞰図に誰もが簡単にアクセスできるようになります。また、多くのドローンで使用される優れたカメラにより、これまでにない世界を見ることができます。そして、ドローンのオペレーターは、空からしか見えないものに遭遇することがあります。そのため、これらの上空からの光景は、今まで隠されていました。それでは、ドローンで見る光景をお楽しみください。

  • in

    女性はGoodwillで中古バッグ以上のものを手に入れる

    バッグの裏地には、興味深いものを隠すことができます。この母親は、バッグからあるものを見つけ、感動的な経験をしました。ちなみに、次回、中古のハンドバッグを購入する場合は、家に帰ってからバッグの中が空かどうかをチェックしましょう。中古バッグの中に何が含まれているかは分りません。そして、この写真で見られるストーリーは、ノンフィクションです…。それでは、真の感動ストーリーをお楽しみください!

    ミステリアスな発見

    私たちは一般的に多くのものをバッグに入れています。まあ、収納がバッグの役割ですね?とは言え、通常、自分がバッグの中に入れていないものをバッグから見つけることはありません。しかし、中古バッグを購入した場合は、どうでしょうか。中古バッグの中から、思いがけない発見をしたこの母親は、今後何年もの間、家族にこの話を伝えることができるはずです。

  • in

    子供の頃の恋に落ちた後、数十年後に再会…

    マット・グロドスキーとローラ・シールは3歳で初めての出会いを果たしました。驚いたことに、二人はお互いを見た瞬間から、惹かれあっていきました。二人の間に存在する強い絆は、二人を離れられないカップルにしました!誰もがこの小さなカップルを温かい目で見守っていましたが、時間と共に二人は違う道に進んでいきました。しかし、数十年後にマット・グロドスキーとローラ・シールは素晴らしい再会を果たします!

  • in

    店舗で見かけた笑えるファッション

    自己表現の中で、ファッションはおそらく最も重要な方法の一つです。あなたが一言も話さなくても、あるいはあなたが他人を知ろうとする前に、ファッションは他人に必要な全てのメッセージを残します。あなたが認めるかは分かりませんが、服は人間を定義します。そのため、バーニー・スティンソンのように常にスーツを着ていたり、またはクローゼットで文字通り最初に目にしたものを着たりすることで、あなたが他人に与える印象が変わります。

    自分の独自のイメージを創造できるファッションは素晴らしいです。基本的にファッションで、なりたい自分や世界に見せたい自分になれます。しかし、質の悪いファッションを選んだ場合はどうでしょうか。服をデザインするために、時には大金が支払われます。故カール・ラガーフェルドはファッションデザイナーとして伝説を作りました。次の服をデザインした人物は、カール・ラガーフェルドではありません。カール・ラガーフェルドの足元にも及びません。これらは、ファッションデザインにおける最悪の失敗です。

    あまり良くない!

    ボビー・マクファーリンの1988年の名曲「Don’t Worry, Be Happy(心配しないで、幸せになろう)」。曲にはとても良いメッセージがこもっており、この服のデザイナーも同じメッセージを使いたいと思っていましたが、言葉のレイアウトにより「Don’t be happy, worry(幸せにならないで、心配しよう)」という不幸なメッセージになってしまいました。なんとも残念。

  • in

    40年間ロングアイランドで放棄されていたファームハウス

    それぞれの家にはストーリーがあります。これらのストーリーで、日々のゲストや家族を迎えている家もあります。中には、ストーリーが語られるのを待って、何年もの間、留まっている家もあります。これから紹介される家は、最終的に家のストーリーが伝えられるまでに40年間待たなければなりませんでした。この家のストーリーを発見した人物は、ブライアン・サンシヴェロです。彼は廃墟になったファームハウスに入り、家のストーリーを記録する許可を得ました。家に入ったブライアンが驚いたように、あなたもこの家のストーリーに驚くはずです!

    時間を遡る

    廃墟の写真撮影を専門とするブライアン・サンシヴェロは、ファームハウスが世間の目から隠されている姿を見て驚きました。 「この家がどれほど隠れていたかには驚きました。この家は、活発なコミュニティに囲まれていました。」とブライアンは説明します。 「この地域の多く住人は、家の存在そのものを知りませんでした。」彼はまた、この場所が今まで探検した他のどの家よりも時間を遡るようなものだと言います。この放棄されたファームハウスの写真をさらにチェックしましょう!

  • in

    魅力溢れるオールドスクールカー40選

    車好きの人は多いですが、それでも好みは多様です。このリストは、オールドスクールカー好きには堪らない特集です。これからこのリストで見る40台の車は、史上最も美しいと考えられています…一部の車は本当に珍しく、思わず感動で涙を流してしまうかも!

    40. 1999パガーニ・ゾンダ

    これらのイタリア車のうち、20年前に生産されたのは5台だけで、ジュネーブモーターショーで発表されました。 366立方インチのMercedes-Benz V-12エンジンにより、4秒で0から96 km / hまで加速し、9.2秒で最大160 km / hまで加速できます。デザイナーのホラシオ・パガーニは、以前はランボルギーニでコンポジット部門の責任者として働いていましたが、ジュネーブでのデビュー前に7年間この最初のモデルに取り組みました。パガーニは、彼の良き友人であり、F1で5回優勝したファン・マヌエル・ファンジオにちなんで名前を付ける予定でしたが、ファン・マヌエル・ファンジオは1995年に亡くなりました。

  • in

    史上最も伝説的なコミコンでのコスプレ

    映画、コミック、ビデオゲームなど。任意のキャラクターに名前を付けることができる場合、このリストの誰かがコスプレしている可能性があります。

    修道女

    「The Conjuring」ユニバースシリーズの最新のイテレーションは、この厄介な見た目の信者によってホストされました。私たちは、この人がその夜パーティーに行く前にそれらの狂った歯を取り出したことを心から願っています。

  • in

    美しく復活した珍しいトラック40選

    旧車を復活させて喜ぶ人も多くいますが、最近では珍しい傾向です。それでも、地球上には古い車両を復活させるためのノウハウと意志を持っている人が存在します。結果は信じられないようなものです!これから紹介するピカピカに復活した40台のバンとトラックが、私たちの目を楽しませてくれます…。

    フォード・F-150 1964

    信じられないかもしれませんが、この1964年製のフォードF-150は元々、米国魚類野生生物局のサービストラックとして使用されていました。この仕事内容で、トラックは時間の経過とともにかなり摩耗する可能性があります。しかし、この復活作業を行った人々は素晴らしい仕事を見せてくれました。エンジンが修復され、ボディワークが完了し、F-150は元のフォレストグリーンで塗装されました。 1964年製のF-150(および1963年製)に関する興味深い事実は、1957-1960年シリーズのベッドが1964年製のF-150で使用されていたことです。元のエンジンは、352 CID FE V8で、208馬力になります。

  • in

    中国人の父親が息子の人生を毎年30年にわたって記録

    外から見ると、中国は政府がすべてを完全に管理し、自国民を犠牲にして経営者の決定を下す国のように思えます。私たちが政治不安やその他の問題についてアメリカで得たすべての物語とニュース速報のために、人々が日々平均的な生活を送っていることを忘れがちです。この感動的な一連の写真では、1人の男と彼の息子が中国と世界の出来事の真っexactly中にそれをどのように行ったかがわかります。

    1986年にすべてが始まった

    Tian Junは27歳で、息子のTian Liが貴州省で生まれました。貴州省は中国南西部の山岳地帯に位置しています。 250フィート近くの黄果樹の滝やドラゴンパレス洞窟の地下水路システムなど、自然の中でかなり素晴らしい場所がいくつかあります。

    李が生まれた年、主要な政治イベントが進行中でした。 1987年の学生デモは、全国のキャンパスで行われました。この運動は、政府の改革の欠如に批判的な王ルワンと王立志のような知識人の影響を受けた。抗議は消散するまで約1か月続きました。

  • in

    購入を再考しなければならない史上最悪の車

    粗悪な車を運転したいとは思わないでしょう。時々、購入車を駐車場から出した瞬間、どこか調子が悪いなんてことがあるかもしれません。エンジンが故障している、またはブレーキが機能しないなど。最悪な場合、莫大な金銭的損失に繋がります。そのような事態を、避けるためには何をすべきでしょうか?最も簡単な解決方法の1つは、低品質の車を避けることです。このリストには史上最悪の車がリストアップされています。このリストに載っている1つの車は、「未来の車」になるはずでした。唯一の問題は、爆発する問題を抱えているということです!

    2004シボレーSSRはショーのすべて

    シボレーSSRのSSRは「スーパースポーツロードスター」の略です。市場に投入されるとすぐに、消費者はこの車がスーパースポーツロードスターではないことに気付きます。その代わりに、この車は、華麗なレトロなデザインを持つ重くて遅い欠陥車でした。シボレーがボンネットの下を外観と同じくらい気にかけていたら、このような結果は招いていなかったでしょう。車体はエンジンに対して重すぎたため、多くの批評家が怠け者と呼ぶようにパフォーマンスが低下しました。この車が市場にリリースされるとすぐに生産中止されました。

  • in

    海外セレブの豪華なヨット特集

    ボートまたはヨットを所有していることは、あなたが成功した人生を送ったか、または現在成功した人生を生きていることを示す確かな証拠です。しかし、スーパーヨットを所有している場合、これはまったく異なる話になります。CEO、有名人、そして超お金持ちが所有している最も豪華なスーパーヨットのコレクションです。今日、これらのスーパーヨットで、CEO、有名人、そして超お金持ちたちが海をクルージングしています。

    スティーブ・ジョブズ–Venus

    スティーブ・ジョブズのことは説明しなくともご存知のことでしょう。彼は、アメリカの起業家、Apple Inc.の共同設立者、Pixarの過半数株主、およびWalt Disney Companyの取締役会のメンバーでした。アメリカ国家技術賞を受賞しています。スーパーヨットのVenusは、フィリップストラックの設計会社Ubikによって100ドル以上の価格で設計されました。しかし、不幸にもジョブズは2011年に亡くなりました。そして、Venusはジョブズの死後の1年後に発表されました。

  • in

    親が許したとは信じられない子供用ハロウィーンコスチューム

    子どもは、ただの最も悪いことを言うだけでなく、かなり奇妙な要求もします。昨年、私の娘はハロウィーンで、アライグマの妖精になりたかったからです。そして、一部の親は「ノー」と言って、既に購入した高価な妖精のコスチュームだけを着るように促すかもしれませんが、私は娘と喧嘩しませんでした。結局のところ、私は娘の個性を尊重しています。

    そのため、私は子供達がハロウィンで着たいというコスチュームを全て着させてあげたいです。しかし、私はまた親がどこかで歯止めを立たせなければならないことを知っています。これから紹介するコスチュームは、親が許可したとは信じられないようなハロウィーンコスチュームです。

    コスチュームの写真を見る準備ができましたか?ただ、覚えておいて欲しいことが、この記事では私たちが普通でない衣装の選択肢を見て楽しんでいるだけであり、子供達の家庭への判断を下している訳ではありません。それでは、想像も付かないアイデアを見ていきましょう!

    エドワード・シザーハンズ

    通常、子供の母親はハサミや刃物類を持って走らないように注意するものですよね?例え、それが偽物のハサミのコスチュームを着ている時でも….。このような姿を見て、親はドキドキハラハラするのではないでしょうか?それにしても、このコスチュームを着た男の子は、裏庭で剪定バサミのように花の枝を切っています。ちょっとシュールな姿に笑ってしまうのは私だけでしょうか。カスタムメイドのコスチュームの質の高さに脱帽です!

Load More
Congratulations. You've reached the end of the internet.