• in

    アマゾンで迷子になった男は、生き残るために極端な行動を取ることを余儀なくされた

    世界を旅することは、誰にとってもオープンな心を育むための重要な人生体験です。そして、旅を通じ人工物で溢れた都心部を離れ、地球がほこる大自然の中を中心に過ごしてみると、それはさらに貴重な経験となり、忘れられない一生の思い出となる経験になるかもしれません。鳥のさえずりを聞いたり、植物の香りを嗅いだり、人の手つかずの場所を訪れたりすることは、人間本来の心の安らぎを取り戻すうえで、これ以上とない素晴らしい方法です。

    ヨセフ、または「ヨッシ」・ギンズバーグは、その辺にいるような普通の人間ではありませんでした。 1959年にイスラエルの首都テル・アビブに生まれた彼は、その後世界中を旅しました。そもそもの彼が持つ楽観的な性格から、道中で訪れたボリビアのアマゾンで、どのような事態に陥るかなどまるで想像していませんでした。そこで彼は、自分の人生そのものを危険にさらすような、厳しい状況に立ち向かうこととなるのです。彼の物語は、イギリスの俳優、ダニエル・ラドクリフ主演の映画「ジャングル」で語られています。また、ディスカバリー・チャンネルのドキュメンタリーシリーズ「私は生きてはならない」においても取り上げられました。

  • in

    ベビーシッターは誰もいないはずの自宅2階からの騒音に気付き、父親は防犯カメラの内容を確認した

    あなたに小さな子どもが居て、家族や仕事で忙しい日々に追われている場合、ベビーシッターは効率的にあなたの義務を軽減してくれます。これが、世の中の多くの両親がベビーシッターを雇う理由です。彼らは小さな子供たちの面倒を見て、両親に代わっていくつかのタスクをこなしくてれる、心強い存在です。

    通常ベビーシッターには、家庭内で発生しうる、あらゆる種類の問題に対処できるような、並外れた能力はありません。そして、あるカリフォルニアのベビーシッターのもとで、非常に奇妙な事態が発生しました。 しかし、今回の記事のヒロインとなる彼女は、異常事態のもとでも落ち着きを保ち、子供を安全に守り続けることに成功しました。

    忙しい両親

    ジョナサンと彼の妻は、彼らの小さな男の子と一緒に、カリフォルニアの中心部の小さな可愛い家で、日々平和に暮らしていました。しかし、彼らは両方とも一日中働いており、子供たちの世話をする十分な時間はありませんでした。

    彼らはほとんどの場合、自宅を留守にしていたため、子供たちの世話をベビーシッターにまかせていました。彼らはベビーシッターが息子たちと一日中、あるいは一週間滞在することを望んでいました。加えて、彼らの両親はどちらも遠く離れた土地に住んでいたため、彼らはベビーシッターを雇うことが適切だと判断したのです。それは彼らにとって、最良の解決策でした。しかし、信頼できるベビーシッターを選ぶのは、思ったほど簡単なことではありませんでした。 実際、あなたの愛する小さな子供を、当初見知らぬ人の腕に託すことは、非常に困難です。

  • in

    労働者はポーランドの古びた教会の尖塔に隠された、ヨーロッパ最古のタイムカプセルを発見した

    改修とは、壊れた、損傷した、または時代遅れとなった建築物の構造を改善することを指します。また時として、非常に古い建築物を再解釈して建築する、または建築物事態の活性化を指している場合もあります。私達は、この一連の作業の過程を通して、過去に隠されて未だ日の目を見ていない、多くのことを発見できます。今回は、ポーランドの南東に位置するジェンビツェの町の教会の改修中に、何が発見されたのかを見てみましょう。

    それは2020年5月の出来事でした。ポーランドのジェンビツェにある古い教会で、多くの建設労働者達が修復作業にあたっていました。そして、彼らが建物の外部分で作業していた時、教会の尖塔の上部分に、古びたタイムカプセルが保管されていたのを発見したのです。その場の改修担当者がそれを慎重に手に取って調べると、そのコンテナはかつてヨーロッパで発掘されたその種の中で、最も古いものであることが明らかになったのです。

  • in

    少女は自宅の秘密の部屋を発見し、それはさらなる驚きへと繋がった

    あるイギリス人の男性は、妻の出産予定日が近づくと、準備を始める時がきたことを悟りました。しかし、彼にとっての第一子となる子供を迎え入れる準備、という彼の考えは、ほとんどの人が考えるそれとはまったく異なったものでした…

    一般的に、赤ちゃんの到着の準備は、その最後の瞬間まで待たないでいることが最善だと言えます。なぜなら、予期せぬ出産は、母子ともども安全性を保つのが難しいとされるからです。したがって、家具、衣類、理想的な部屋、安全性など、最高の状態で赤ちゃんを迎えるために、必要なアイテムは事前に購入しておくことがベストです。また、妻と夫のどちらも、子供に授ける名前について、事前に話し合っておく必要があります。

  • in

    破棄された農場を調査した警察は、地下室である奇妙な光景に直面した

    その老朽化した農家は、オランダにある小さな村、ルイナーウォルドからそれほど遠くない地点に、木々に隠されるようにして存在していました。この周囲地域は楽しく、平和な景観を保っています。しかし、警察がある調査のために現場を訪れたとき、この場所の落ち着いた静寂さは、突然崩壊しました。

    警察たちは農家の中を調査するために、足を踏み入れました。そして彼らは、キッチンの食器棚の後ろに、秘密の部屋に通じている隠された階段を見つけました。この階段はある正当な理由により隠されており、警察たちはそれを承知でした。彼らは一抹の不安がよぎったにもかかわらず、勇気を振り絞ってその階段を降りると、その先になんとも驚異的な光景を発見したのです。

    このような話は、一般的に本や映画の中でのみ語られるようなものです。しかし、今回起こった出来事は、ありえないことのようで非常に現実的です。そしてその出来事は、何の変哲もないオランダの村からそれほど遠くない地点で起こりました。人々は、この一見普通に見える農場で起こった出来事が、実際に起こったものだとは信じがたいと思っているようです。しかし、これから紹介する話は現実に起きたことであるのは事実です。

  • in

    医師はある女性の恐れを否定したが、ペットのハスキー犬はその重要性を主張し続けた

    ステファニー・ヘルフェルは、アメリカのウィスコンシン州マディソン出身の元海兵隊員です。アメリカ空軍に属する彼の息子が海外へと渡った時、彼はステファニーに自身の「シエラ」という名前のペットを預けました。この2011年の段階で、シエラはまだ生後9ヶ月でした。

    それからシエラとステファニーは、とても良い親友になりました。しかし、元海兵隊員であるステファニーは、息子であるシエラの飼い主が難しい時期にある間、シエラと「交流」するということの重要性を知っていました。そして、このコンパニオンドッグは、やがてステファニーの救世主となります。犬は、私達人間たちをひどく驚かせるほどの才能があることを、あらゆる形で日常的に示します。 ステファニーと、このシエラという名のハスキー犬の間に何が起こったかを知るためには、この先を読み進めてください…。

  • in

    このエイリアンのようなキノコがあなたの庭に現れ始めた時、あなたが知っておくべき適切な対処方法

    キノコ、真菌類は、世界で最も大きな生物のカテゴリーに属します。最新の統計によると、現在の地球上には約150種もの真菌が生息しています。それらは様々な見た目をしたものがありますが、中でも一番醜い見た目をした真菌は何だと思いますか?

    あなたが定期的に家の庭の手入れをするタイプであれば、ある日ふとキノコが生えている姿を見かけるのは当然のことです。しかし、この写真に写されている特定の種類の生命体は、見てお分かりのようにかなりグロテスクな見た目をしているため、「歯茎から出血した真菌」というニックネームが付けられました。これはホラー映画に登場するシーンではなく、実際に生息する生命体の一種であり、実はある効果を秘めたかなり興味深いものです。 この生命体についての詳細を学ぶためには、この先を読み進めてください…。

  • in

    ある男が動物保護施設に放棄した、20歳の老犬が見せた悲痛な反応

    多くの人々は、動物が生活の中で喜びをもたらしてくれることを期待してペットを飼いますが、そのうちの何人かは、ペットの世話をすることが困難になることあります。そして、この事態はまさにその飼い主によって放棄された、貧しいペット犬、レーダーに起こったことでした。最悪なのは、飼い主がこの子犬を保護施設に預けられるよう、ある嘘をついたことです。飼い主は施設に対して、一体どのように説明したのでしょうか。そして、その理由は?この先を読み進めて、その謎を発見してください!

    アイテム写真

    今日における犬は、働く動物としても、また家庭用のペットとしても扱われています。犬の持つ本能と、幼少期のしつけによる家畜化、およびその結果としてもたらされた特性は、人の大親友として生きるために最適化された今日の犬の姿です。あなたが犬をペットとし、調和して生活するには、いくつかの基本的なルールを彼にしつけてやる必要があります。たとえば、忍耐、堅さ、そして優しさなどです。これは、あなたの自宅に小さな子供がいる場合、特に重要事項として当てはまることです。あなたのペット犬の存在と関係は、お互いに親密で愛情のある関係を維持することを可能にします。

  • in

    小銭のみで食事代を支払った子供を辱めたレストランは、その裏側の事情をまるで知らなかった

    アメリカのレストランで食事をした際には、ウェイターに少なくとも10%のチップを残すことをお勧めします。しかし、バージニア州のあるレストランは、ある客が10ドルのチップを支払ったにもかかわらず、25セント硬貨にて食事代金を支払ったことを認めず、ソーシャルメディアを通じて彼に恥をかかせることにしました。

    25.金額の支払い

    このレストランのマネージャーは、彼が行った行為が、新しい顧客を獲得する上では全く逆効果である事を、まるで知りませんでした。その結果、地域のコミュニティ全体がこの公然の恥に対して憤慨する結果になりました。

    ほとんどの企業であれば、請求書に記載された代金の支払いがきちんと行われる限り、支払い方法に関しては特にこだわらないものです。しかし、バージニア州にあるレストランに訪れた客が、友人の食事代を25セント通貨で支払った後、このレストランがその報復として出た行為は、地域コミュニティ全体に衝撃を与えることとなりました。

  • in

    ハリウッド独占的な映画プレミアとイベントを記録した、タイムレスな写真

    映画のプレミアとは、公式に一般公開がなされる前に、多くの評業界人、論家や著名人を招いて、完成した映画の独占先行公開とプロモーションを兼ねた公開イベントの事をさします。

    モンローとジョーディマジオ

  • in

    ドラマ『ベイウォッチ』に出演していたライフガード達は、今日何をしているのか?

    私たちは、90年代に人気を博したドラマ『ベイウォッチ』に出演していた、すべての人気ライフガード達が現在何をしているのかについて調査しましたこれらの俳優や女優が、ドラマの舞台となったロサンゼルスのビーチを離れてから、現在まで何をしてきたかについて見てみましょう。

    ニコール・エガート(当時)

    ニコール・エガートは、1981年の映画『ベストフレンズ』で、当時の年齢わずか8歳にしてスクリーンデビューする機会を手に入れました。また、同年制作のアニメ映画『デニス・ザ・メナス・イン・メイデイ・フォー・マザー』では、デニスのライバルであるマーガレットの声を演じました。

    ニコール・エガート

    エガートは、1985年から1986年の1年間、テレビドラマ『フーズ・ザ・ボス?にて、マルシ・ファーガソンを役を演じましたその後、1987年から1989年までのテレビシリーズ『チャールズ・イン・チャージ』にも主演しました。その後で彼女は、大人気テレビゲームのアニメ版『スーパーマリオブラザーズ・スーパーショー』での声の出演を果たしています。1992年には、映画『シークレット』に主演し、その後『ベイウォッチ』での役割を射止めました。

  • in

    大人気ドラマ「ラ・カサ・デ・パペル」のスターと、実生活でのロマンスの模様

    スペインの犯罪ドラマ「ラ・カサ・デ・パペル」は、2017年にNetflixのスクリーンに登場して以来、速いペースのストーリーラインと、現実的な規模を超えるほどの犯罪描写で、世界を席巻しています。

    しかし、視聴者を魅了した要因は、際どいストーリーと巧みな脚本だけではなく、個性豊かな登場人物と、彼らの恋愛関係の描写が深く関係しています。しかし、これらの登場人物を演じている実際の俳優たちと、舞台裏での彼らの実際のロマンチックな関係については、どうでしょうか?さて、「ラ・カサ・デ・パペル」のキャストと、彼らの実生活における複雑な恋愛模様を見てみましょう。

Load More
Congratulations. You've reached the end of the internet.